タイ バンコク パタヤ プーケット スクンビッド ラチャダー ホイクアン エカマイ トンロー  ナナ アソーク サイアム MBK ソイカウボーイ パッポン ゴーゴーバー タニヤ MP パッツン コヨーテ  ナナプラザ レインボーグループ






にほんブログ村 海外生活ブログ タイナイトライフ情報(ノンアダルト)へ 人気ブログランキングへ キングオブタイナイト

バンコクお勧めホテル!
スクンビッド界隈のホテル!
S15スクンビッドホテル  シトラススクンビッド22バンコク  プレジデントパレスホテル  Sスクンビットスイーツホテル  アデルフィスイーツホテル
S15スクンビッドホテル  シトラススクンビッド22    プレジデントパレス   Sスクンビッドスイーツ   アデルフィスイーツ
ザ・フュージョンスイーツ ラマダエンコアバンコク  ヘブンアット4ホテル  グランドプレジデントホテル  アソークレジデンス
ザ・フュージョンスイーツ   ラマダエンコアバンコク   ヘブンアット4ホテル   グランドプレジデント   アソークレジデンス
タニヤ界隈のホテル!
ザ ヘリテージ シンロム  フレイザースイートアーバナサトーンホテル   バリーズスタジオスィートシーロム  フラマエクスクルーシブサトーンホテル  I Residence Hotel Silom
ザヘリテージシンロム  フレザースイートアーバナ   バリーズスタジオ   フラマエクスクルーシブ   I Residence Hotel

その他のバンコクのホテルはこちらから!
bnr_448x60m.jpg


スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



別窓 | スポンサー広告 | top↑
ワット・アルンから次に向かったのは・・・ひぇ~~~でかいぞ!のワット・ポーの寝釈迦仏ですが・・・皆さん・・・実物を見た事ありますか?(2009年6月27日その9)
色んなタイ情報は、こちらから↓
にほんブログ村タイ情報
人気ブログランキング
FC2ブログ バンコクの楽しい夜遊び情報!
タイブログ バンコクナイトライフ!

皆さん・・・

本日も・・・

応援・・・よろしくです!

↓今日のブログも期待してるぞ、と思ってくれたら↓
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

↑押していただけると、更新の活力になりますので!↑


タイのニュースを見たい方は、こちらから↓
バンコク週報 タイ情報
newsclip タイ初ニュース速報
タイの地元新聞を読む


さてさて・・・

急な階段を登って・・・

太ももガクガクな・・・

筋肉痛になっちゃった@40過ぎのオーサンですが・・・

そろそろ・・・

ワット・アルン・・・

撤収・・・

またまた・・・

桟橋に行って・・・

チャオプラヤー川を反対側に川下りするんですが・・・

ワット・アルンの桟橋に・・・

何やらいましたよ・・・

チャオプラヤー川2
↑大量な、ナマズ?コイ?か?

こんな汚れた川@チャオプラヤー川ですが・・・

たくましく生きてる生き物がいましたよ・・・

ホント・・・鮮度0ですよね・・・

こんなのも・・・

タイ人は、捕まえて・・・

食べちゃうんでしょうかね???

おー丁度・・・

ボートが来ましたので・・・

乗って行きましょう・・・

チャオプラヤー川3
↑お次は・・・何処に行くんでしょうかね???

ボートに乗る事・・・

10分程度・・・

ワットポー船乗場2
↑ワット・ポー船乗場に・・・

ワット・ポー船乗場って言うくらいなので・・・

次の目的地・・・

おのずと・・・

ワット・ポーでした・・・

ワット・ポー2
↑ここから・・・

外国人は、入場料50Bでした・・・
(ちなみに・・・タイ人は、フリーエントランスです・・・)

それと・・・

キャミソールや、ビーチサンダルなどかかとの隠れていない

サンダルでは、入場できないのでご注意しましょう・・・

異国の信仰に敬意を表しましょうね!

入口で・・・

隠れる布を貸してくれたと思いますが・・・

ここで・・・

またまた・・・

ワット・ポーに関する豆知識を・・・

ワットポーは、マハラート通りとタイワング通りの交差するあたり、

エメラルド寺院(ワット・プラケオ)と王宮のすぐ北側にあります。

周囲にはワット・アルンやワット・マハータートなどタイの主要な

寺院がある、お寺めぐりの拠点となる立地です。

ワットポーは、仏歴2331年(西暦1788年)、ラーマ1世によって

建てられたバンコク最古の寺院で、正式名称は、

『ワット・プラ・チェートゥ・ポン・ラーチャ・ワ・ララーム』というもの。

名前が長く複雑であればあるほど箔がついてありがたみが増す、

というのは、これぞタイ人感覚。

ワットポーの敷地は50ライ(80,000?)ととても広く、

南北に2分されています。

本堂や礼拝堂、マッサージ場などの見どころはすべて北側にあり、

南側には僧房があるのみです。

礼拝堂には、全長49メートル、高さ12メートルの寝釈迦仏の堂々

とした寝姿に思わず圧倒されます。

お釈迦様と目が合うこの瞬間は、普段決して仏教的には

生きていない人でも一仏教徒であることを意識する瞬間。

どの方向から見ても穏やかで慈悲深い目をこちらに向けて

下さるお釈迦様。

15メートルのお体の側をゆっくり歩いて、

ようやくお釈迦様のお御足へ到着です。

ぺったんこの偏平足は悟りを開いた者のしるし。

長さ5メートル、幅1.5メートルのこの大きな足の裏には、

仏教と深い関わりを持つバラモン教の宇宙観が、

108の絵で表されています。

螺鈿細工という、細かく砕いて磨いた貝殻を嵌め込む技法によって

描かれた真理はきらびやかで、説得力に満ちています。

ここは言わずと知れたワットポー・人気ナンバー1の記念撮影ポイント。

老若男女、国籍も問わず、みんなが立ち止まって、

ありがたい足の裏をバックにぱちり。

最後に見逃して欲しくないのが、寝釈迦仏の後ろ姿。

お釈迦様が頭をあずけていらっしゃる枕にも美しい装飾が

ほどこされていて、何とも優雅です。

寝釈迦仏だけではなく、ワットポーの本堂も大事な見どころ。

ラーマ1世によって建立された本堂は、外回廊と内回廊によって

2重に取り囲まれています。

中には、トンブリーから移されたというブロンズ製の本尊を

はじめとして、150体の仏像が安置されています。

この台座にはラーマ1世の御骨が納められているとのこと。

それを知っているのと知らないのとでは、台座を見る目も

下げる頭の角度も大きく違ってくるというもの。

本堂の周りには、現チャクリー王朝の、ラーマ1世から4世までの

歴代王を象徴する4基の大きな仏塔が据えられています。

中国からやってきた陶器の破片をはめ込んで造られた色とりどりの

仏塔は、微妙に色分けがされていて、緑が1世、白が2世、

黄色が3世、青が4世を表しています。

この繊細な色彩感覚はさすがタイ人。

中にはそれぞれの王の遺骨が納められていて、つまりお墓のような

役割を果たしています。

大仏塔の周りには、小仏像が並んでいて、こちらは寄付をすれば

一般人でも遺骨を納めることができるのだとか。

時は19世紀、当時の王ラーマ3世は、各分野の有識者を集め、

ワットポーの本堂や回廊、礼拝堂、そしてそれらの周りに建っている

サーラー(東屋)の壁や柱に、タイ医学や占星術・仏教教理・芸術・

歴史などに関する知識を分かりやすく解説する絵や文章を描かせ、

寺を訪れるすべての人びとに当時最高の知識を開放しました。

王たる者にふさわしい、素晴らしいアイディアですね。

まさにこれが、ワットポーがタイの知識の殿堂と呼ばれるゆえん。

それらのうち、特にタイ医学やマッサージに関する知識が後世に残り、

マッサージの総本山として知られるようになりました。



それでは・・・

行ってみましょうかね・・・


にほんブログ村タイ情報
人気ブログランキング
バンコクの楽しい夜遊び情報!
バンコクナイトライフ!

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
↑にほんブログ村タイ情報
人気ブログランキングへ
↑人気ブログランキング バンコクの情報満載!

↑アジアの情報満載!


↑タイ・バンコクのディープな情報満載!

タイ・バンコク夜遊び完全攻略情報検索サイト「たいなび」
↑バンコクでも日本でも遊びタイならここ!たいなび!からチェック!



入口には・・・

下駄箱があり・・・

ここで、靴を脱いで・・・

中に入って行くと・・・

凄い輝き・・・

どやねん!

ワット・ポー3
↑お顔があります・・・

写真で見るより・・・

何十倍も大きく見えて・・・

やっぱり・・・

なんでも・・・

実物を見ないと語れない・・・

って事がよく分かります・・・

圧巻です・・・

キラキラと気持ちよさそうに・・・

輝いていますよ・・・

そこから・・・

ワット・ポー4
↑でかい!

でかすぎです・・・

ホント・・・

一度は、見といた方がいいですよ・・・
(普通・・・一度は、見に来るか・・・)

全長49m、高さ12mもあるんだもんね・・・

そのまま・・・

行くと・・・

ワット・ポー5
↑足も・・・でかい!

このお足も・・・

長さ5m、幅1,5mもあるんだもんね・・・

お~~~

ありましたよ・・・

108の絵が・・・

ワット・ポー6
↑バラモン教の宇宙観の絵・・・

素晴らしいですね・・・

グレート!ですね・・・

おっと・・・

その先には・・・

何やら音がしてますが・・・

なになに・・・

タンブンですかね?

やってみますか・・・

ワット・ポー7
↑凄い数の鉢が並んでますが・・・

108つの煩悩を捨てる鉢らしいです・・・

希望者は脇のデスクでアルミの入れ物に入ったサタン硬貨を購入し、

それを順々に鉢の中に喜捨していくらしいです。

サタン硬貨はここでは煩悩の象徴。

硬貨が鉢に入れられた時に響き渡る音は、

煩悩が消えていく音なのでしょうか。


確か・・・

20B?だったような・・・
(後で、分かったんですが・・・
 自分次第の金額をドネーションボックスへ入れるらしいです・・・)

108の鉢に、サタン硬貨を入れ終わると・・・

ようやく・・・

後頭部のお目見え・・・

ワット・ポー8
↑枕にも・・・オブジェが施されてますね・・・

いやいや・・・

ほんまに・・・

ビューティフル!

しかし・・・

不謹慎ではありますが・・・

これ・・・

いったい・・・


にほんブログ村タイ情報
人気ブログランキング
バンコクの楽しい夜遊び情報!
バンコクナイトライフ!

ブログランキング参加中!
ポチット押して下さいな!
FC2 Blog Ranking

↑アジアの情報満載!
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
↑にほんブログ村タイ情報
人気ブログランキングへ
↑人気ブログランキング バンコクの情報満載!


↑タイ・バンコクのディープな情報満載!

タイ・バンコク夜遊び完全攻略情報検索サイト「たいなび」
↑バンコクでも日本でも遊びタイならここ!たいなび!からチェック!


別窓 | 2009年6月 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<タイのネタとは、まったく関係ありませんが・・・昨日の日本での出来事・・・やっぱり・・・ヒロミ ゴーはスターだった・・・ | NARAKアラ~イ | ワット・アルンの階段を・・・普段・・・運動もしてないのに登り降りしたら・・・太もも・・・プルプルになっちゃいますよね?(2009年6月27日その8)>>
この記事のコメント
top↑
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
top↑
| NARAKアラ~イ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。