タイ バンコク パタヤ プーケット スクンビッド ラチャダー ホイクアン エカマイ トンロー  ナナ アソーク サイアム MBK ソイカウボーイ パッポン ゴーゴーバー タニヤ MP パッツン コヨーテ  ナナプラザ レインボーグループ






にほんブログ村 海外生活ブログ タイナイトライフ情報(ノンアダルト)へ 人気ブログランキングへ キングオブタイナイト

バンコクお勧めホテル!
スクンビッド界隈のホテル!
S15スクンビッドホテル  シトラススクンビッド22バンコク  プレジデントパレスホテル  Sスクンビットスイーツホテル  アデルフィスイーツホテル
S15スクンビッドホテル  シトラススクンビッド22    プレジデントパレス   Sスクンビッドスイーツ   アデルフィスイーツ
ザ・フュージョンスイーツ ラマダエンコアバンコク  ヘブンアット4ホテル  グランドプレジデントホテル  アソークレジデンス
ザ・フュージョンスイーツ   ラマダエンコアバンコク   ヘブンアット4ホテル   グランドプレジデント   アソークレジデンス
タニヤ界隈のホテル!
ザ ヘリテージ シンロム  フレイザースイートアーバナサトーンホテル   バリーズスタジオスィートシーロム  フラマエクスクルーシブサトーンホテル  I Residence Hotel Silom
ザヘリテージシンロム  フレザースイートアーバナ   バリーズスタジオ   フラマエクスクルーシブ   I Residence Hotel

その他のバンコクのホテルはこちらから!
bnr_448x60m.jpg


スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



別窓 | スポンサー広告 | top↑
バンコクで・・・皆さんは・・・チャオプラヤー川をクルーズした事ありますか?(2009年6月27日その5)
色んなタイ情報は、こちらから↓
にほんブログ村タイ情報
人気ブログランキング
FC2ブログ バンコクの楽しい夜遊び情報!
タイブログ バンコクナイトライフ!

皆さん・・・

本日も・・・

応援・・・よろしくです!

↓今日のブログも期待してるぞ、と思ってくれたら↓
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

↑押していただけると、更新の活力になりますので!↑


タイのニュースを見たい方は、こちらから↓
バンコク週報 タイ情報
newsclip タイ初ニュース速報
タイの地元新聞を読む


なんだか・・・

観光ブログっぽくなったら・・・

順位がズルッと下がってますが・・・

しばし・・・

お待ち下さい・・・

そのうち・・・

夜遊びネタを書けるように頑張りますので・・・

よろしくです・・・(ペコリ)

そんな・・・

サトーン桟橋ですが・・・

サトーン桟橋4
↑色んな船やボートが・・・

さて・・・

チャオプラヤー川に付いて・・・

ちょこっと豆知識!

総全長は約1,200kmもあり、

水源はタイ北部地方の山岳地帯に取っている。

チャオプラヤー川は、ナーン川とピン川が交差する地点、

ナコーンサワン県で始まる。

チャオプラヤー川の水量の大きくを

供給する支流はピン川である。

チャオプラヤー川系統の川は16,000km²の放水量を持つ。

チャオプラヤー川流域の県は、バンコクの外、ウタイターニー県、

チャイナート県、シンブリー県、アーントーン県とアユタヤ県である。

チャオプラヤー川は370kmにも及び流れているが、チャイナート県で

ターチン川とチャオプラヤー川に二分され、ターチン川は

チャオプラヤー川と平行に流れたのちサムットサーコーン県から、

チャオプラヤー川はサムットプラーカーン県からタイランド湾に至る。

バンコクを中心とする中央湿地帯では、農業用あるいは運搬用に

運河が掘られ、世界でも有数の稲作地帯に発展した。

これをチャオプラヤー・デルタ(三角州)という。

ちなみに、かつてはメナム川と呼ばれることが多かったが、

これは現地で「メーナーム・チャオプラヤー」(「メナム」は川の意味)と

呼んでいるのを、「メナム」が川の名前であると誤認したことに

よるものであり、明らかに不適切な呼称である。

そのため、現在では「メナム川」と呼ばれることはほぼ無くなった。

空路や陸上の交通網が現在のように発達する以前は、

海外からやってくる大型船ほすべてこの川を逆上って市内中心部に

たどり着いた(今でもクロン・トゥーンまでは貨物船が来る)。

アユタヤーがかなりの内陸に位置しながら国際貿易都市としての

地位を得る事が出来たのも、この川があったからこそだそうです。

以後、都がトンブリー、バンコクへと遷都された後もチャオプラヤー川は

常にその中心にあり、市民の生活・文化の発展に

大きな貢献を果たしてきた。

市民はこの川がおかげで豊かな暮らしを送ることができ、

国家の近代化への門戸もこの川を起点として開かれたのだ。

こうした歴史のある川なので、周辺に立ち並ぶ建築物の

多くも歴史的に重要な由緒あるものばかりだ。

古い寺院の屋根、旧ヨーロッパ風建築の教会、水上交通が

盛んだったころ使われていた倉庫、水辺に住む旧来からの

庶民の家など名所旧跡見どころが右に左に密集している。



そんなチャオプラヤー川に・・・

今いるんですが・・・

ホント・・・

今日は・・・

どんな感じの行動になるのか???

まったく・・・

検討がつかないのですが・・・

サトーン桟橋5
↑なんだか・・・食べ物マップか?

で、Dちゃんに・・・

BC「どーすんの?」

って聞いてみると・・・


にほんブログ村タイ情報
人気ブログランキング
バンコクの楽しい夜遊び情報!
バンコクナイトライフ!

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
↑にほんブログ村タイ情報
人気ブログランキングへ
↑人気ブログランキング バンコクの情報満載!

↑アジアの情報満載!


↑タイ・バンコクのディープな情報満載!

タイ・バンコク夜遊び完全攻略情報検索サイト「たいなび」
↑バンコクでも日本でも遊びタイならここ!たいなび!からチェック!



D「ちょっと待って・・・」

って言われちゃいましたが・・・

おいおい・・・

D29
↑地図を見てますが・・・大丈夫か?(笑)

そー言えば・・・

先週・・・

行ったって・・・

言ってなかったっけ???

まーいいや・・・

サトーン桟橋6
↑乗り場も色々ありますが・・・

そうこうしてると・・・

メインな感じの所に・・・

まーまー大きい船が到着・・・

あれ???

そー言えば・・・

チケットって買いましたっけ???

って思いましたが・・・

まーなんだかよく分かりませんが・・・

Dちゃんの後を着いて行く事に・・・

しかし・・・

かなり人がいっぱいです・・・

チャオプラヤー川・船
↑席もバラバラ・・・

すると・・・

前の方からおばさんが・・・

お金を徴収しだしました・・・
(確か・・・一人・・・10Bぐらいだったかと・・・忘れてしもーた・・・)

それもかなりの手際よく・・・

人が多すぎて・・・

座れて無い人もいますが・・・

出発しました・・・

チャオプラヤー川・船2
↑色んな大きさの船?ボート?が・・・

出発はしたんですが・・・

さて・・・

何処行くのよ???


にほんブログ村タイ情報
人気ブログランキング
バンコクの楽しい夜遊び情報!
バンコクナイトライフ!

ブログランキング参加中!
ポチット押して下さいな!
FC2 Blog Ranking

↑アジアの情報満載!
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
↑にほんブログ村タイ情報
人気ブログランキングへ
↑人気ブログランキング バンコクの情報満載!


↑タイ・バンコクのディープな情報満載!

タイ・バンコク夜遊び完全攻略情報検索サイト「たいなび」
↑バンコクでも日本でも遊びタイならここ!たいなび!からチェック!


別窓 | 2009年6月 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<バンコクで、チャオプラヤー川をクルージングしてますが・・・いったい・・・何処に行くねん?(2009年6月27日その6) | NARAKアラ~イ | バンコクで・・・BTSを乗り継いで・・・今回は、珍しく・・・観光ブログに突入か?(2009年6月27日その4)>>
この記事のコメント
top↑
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
top↑
| NARAKアラ~イ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。